2006-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送禁止用語

映像の世界にいますので、いわゆる放送禁止用語に出くわすことが多いです。
周佐君がNHKに出たときも、どもる→頭の回転が鈍い と言い換えられた
とか。
これは、不特定多数の人が見る可能性を考慮したものらしい。
アメリカでは、この言い換えがすごいらしい。
ブス→顔が一般的美的基準から外れた人 におきかえるらしい。
アメリカが世界的にも、人権にうるさい国なのだから、出てくる発想だな。
黒人も、他の人種と比較してメラニン色素が多い人 となる
言い換えることで、また傷付く対象ができてしまう
これってなんなんでしょうかんね。
スポンサーサイト

ここんところ

実は私生活では、自分を見失っていました。
なにをやってもうまくいかず、いらだちがつのり
楽しめなくなっていました。
週末の長谷川先生との再会、昨晩の大介さん(日本中を徒歩で横断)
のイベント
とにかく原点回帰を改めて感じました。

自分の原点は、くだらないこと、ばかばかしいことにこそ
価値があるにあります。

ようやく自分の領分を見つけられそうです。

長谷川博一先生

3年前に新潟に講演会でお呼びした臨床心理士の方。
3年後、先生は、犯罪心理の有名人になられてました。
宅間元死刑囚にも、心はあると言い、大変叩かれた
時期もあった。
それはそれとして、先生にお会いして、ここ最近
たまっていた毒が抜けきった感じがする。
先生とお会いするタイミングには、何かどうしようもない
ことで悩んでいることが多い。
この先生の前では、嘘や隠し立てができない
そんな印象を強烈に受けてしまった。

明日、テレビのチカラという番組に出られるそうです。

AC問題

ACは病気ではありませんが、大変生きにくい障害だと思っています。
例えば、ACは他人が何か自分にとっていいことをしてくれることを
望みますが、こちらの思うとおりに動いてくれないと腹をたて、
その人を憎みます。
子供じみてます。でもその子供じみてるところに、感情を確認
しないと、空虚な気持ちでいっぱいですから
何かに依存していくしかないのです。

ACはすぐに命に関わる問題ではありませんが、自分を大切にして
いく生き方が課題です。はっきりいって難しいのです。

祝開業

映画の常連出演者である、上杉さんが長年の下積みからはれて
鍼灸整骨院を開業されました。
自分のかかりつけ医でもあります。
慢性的な背骨のゆがみがあります。
ソフトな先生ですので、女性にもお勧めです。

しまなみ整骨院
http://www.tiny.jp/shimanami/

宴会

昨日はこわれ者メンバー周佐氏宅で酒を飲んだ。数カ月ぶりに
二日酔いです。日本酒とウイスキーをチャンポンしたのが失敗

周佐氏の出たテレビを肴に盛り上がった宵でありました。

携帯電話の悲劇

日曜朝ぼーっとして、シーツやら布団周りのものを
洗濯機に放り込み30分。

出てきましたのは、携帯電話。
確かにツルツルピカピカでしたが・・・・・・・・

おかげさまで買い換えるはめになりもうした、

お初にお目見えと参ります

こわれ者の祭典などで、映像表現をしている大久保と申します。
20代前半は毎日死にたくて、社会と隔絶していました。

30代に入り、まだまだ生きにくい面がありますが
映像や福祉の仕事を通じて、生きられるようになりました。

そんなことをお伝えしていきたいです。

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。