2006-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち位置

最近見えなくなってきているのだ。
会社の仕事時間を使っていろいろ(遊びはないが)
こわれ者も含め動いている。
さすがに、仕事の優先順位を守れなくなってきている。

これでは本末転倒。来年からは今の半分以下にペース
を落とさねばならない。
何か去年も同じことを言っていたようだが。

まっ、社会の中での居場所が見つけられただけでも
十分なんですが、これから気をひきしめていきたい
スポンサーサイト

少し先のこと

以前は遠い将来のことばかり心配している自分がいた。
今は遠い未来のこともあるが、ほんの少し先のことを
考えるようにしようと思う。
先行きの不安に押し潰される時代だからこそ

今日1日とほんの少し先を生きていこう

大物とは

丹波哲郎が亡くなった。
国際俳優、霊界研究者、銀座の地主
いろんな顔を持っていた。
しかし何をやっても全部一緒。
しかし、大根俳優という訳でない。

なんでかと言うと、この人は、はったり
が上手だったのではないか。
政治家とかボスの役がうまかったのは
まさにはったりの姿勢である。
押して押して押しまくる。
それによって、周囲を納得させるところ
は見習いたいです。

大霊界ブームの時、ビデオ屋でパッケージに丹波が
出ていて、大霊界の映画だと思って借りて見たところ
奇怪な乱交シーンのある映画だった。
家族で見て、途中で止めた事を思い出した。



2期目

ニートの若者のための自立支援講座の2クール目がスタートしました。
今日はオリエンテーション日でしたので、参加者とちょい対面。
また1か月のおつき会いが始まります。

くじけそうでも、ダメでも、何でもありの弱さの連帯を作っていきましょう。
講座では弱いことを無理に強制しません。むしろ共生しようという事を
皆で学んでいきます。

週末

今晩は、こわれ者の祭典DVD発売記念交流会です。
大勢の参加にはなりませんが、来た方達としゃべり場できたらいいですね。
終了後、中学の同級会が近場である。
20年ぶりくらいの連中、おっさんだらけ。

明日は、三条市のニートシンポジウム 13時~ 月乃、CJが出演。
午前中、朱鷺メッセで開催中の産業医の学会に会社のPR商品を展示
しにいきます。またいろんな方の会えると思うと楽しみです。

安定

安定したバランスの取れた人を目指していますが、なかなか
上手くいけません。
他人に厳しく、自分に甘い性格のためか、生き方がアンバランスです。

子供時代に他者を信用できない経験をしたので、疑り深い面と反対に
他人を過大評価する人格面での障害に苦しんでいます。
あることないこと先回りして心配する性格にも疲れます。
はたして、本当に落ちつける日は来るのでしょうか。

福祉学会

週末は佐渡で行われた日本福祉文化学会に行ってきました。
介護福祉についてのここ最近の取り組みを発表し
映画をかけてきました。
会場から笑いもでてよい会でした。
それよりも、一番ヶ瀬康子先生とお会いできたのが
光栄でした。大久保が最初、この世界に触れたときに
著書を何冊も拝読しました。
先生と自分の名前が記載されているだけで何とも言えない
気分です。

今年も会いたい人に会えました。生きていて本当に良かった
と感じました。しかしこう思えるのも

道行く幸せそうな人々を皆殺しにしたいと思うような
辛くて話せない暗い過去があったからだと

だからこそ、暗黒時代を忘れずにいたいのです。

先生が会場を去る際、握手してくださった。
大久保が辛い時期に読んでいた著書を書いた先生の手は
80歳とは思えないほど、ふつくらしていた。

これからも、もっと家族を泣かしてでも、好きなことだけ
やっていこうと心に誓いました。

酒と薬

世の中で一番やってはいけないこと
1、殺人 2、強姦(なるべく合意で)
ということになっていますが

私が思うに、精神科の薬と酒を併用することもやっては
いけないことです。

うつ状態が改善しますが、いきなり自信過剰になり
オレってかっこいいかもと勘違いし、他人に迷惑をかけます。

関係者に深くお詫びします。

人をつなぐ

昨日は、県北の村上市で、自立支援講座開催に向けての顔合わせ
中核となる場を持つNPOを中心に、ひきこもり親の会、公的機関
が集まった。
自分が目指すのは、ニートでもいい社会です。今まではレッテル
を張られた人達が片身の狭い思いをして生きていく社会でした。
これからは、ニートでも元気な毎日。連日、親子が殺し合う事件
ばかりです。
ニートは人とのつながりが薄い存在です。あたかも必要とされて
ない空気のような存在。透明な存在と誰かが言ったように
誰でも1人1人誰かのために生きている存在なんだということを
いちいち碓認しなければならない時代なんでしょうかね。

見学

今日は、ニートのためのセミナーの1つ、職場研修に引率役で行ってきた。
江口代表が、昼間のラジオをやっているのでお願いした。
今回は研修なので、受講生にも出演してもらった。
思いのほか本音が飛び出した。

思いを伝えるというのは、容易いようだが、自分の心の欲求に気付いていないと
分からないし、できない。

講座を受講して、参加者の表情が小しづつ良くなってると思う。

腹痛

朝から腹痛
多分、昨日の魚にあったた模様。

今年は暑い夏でしたので、クーラーがんがんつけて
冷えた物をとりすぎたためか、体のあちこちががたがた。
30代からは体をいたわりましょう。

しっかし、30代まで生き延びたのだ。

なんせ赤ちゃん時に死にかけたのですから、人生を2度生きているのですから

だから、勉強ができなくてもいい、女にキモイと言われてもいい
専門学校中退でもいい、履歴書に空白期間がある、何してたのと言われてもいい、
人格障害でもいい、こんな自分でもいい、そう言える人は自分という中にいる
本当の自分でしかないのだから

こわれ者文化

こわれ者が、始まって4年。各メンバーの活動も広がり
ある種の文化ができてきていると思う。
小説やCD,DVDはその副産物かもしれないが、最も大きいのは
様々なタイプの当事者間交流かもしれない。
人が交わっていく中で、交流が力となり、夢を作り上げたい
エネルギーに変わるから。

テレビっ子

9月に入ったばかりですが、バテ気味な中年初期です。
昨日はひさびさに映画を観た。
題はマイアミバイス。
ドンパチ映画ですね、しかしドンパチよりもエロシーンが
多くて多くて、ドンパチ→エロ→ラテン系トーク→エロ
この繰り返しみたいな、月曜日に観るにはこってりしすぎだな。

思えば20年くらい前、田舎のビデオ屋で借りた。これはもともと
テレビが出自ですが、エアーウルフも特攻野郎Aチームも映画だと
思ってテレビにかじりついてた中坊には、十分な内容でした。
出てる人濃かったからね。

今回の映画版は、皆、イタリア人のように陽気でタフでがんがん女
をくどくようなタイプばかりが出ていました。

つぎに生まれるならイタリア人になりたいものです。



長岡イベント

昨日は終日、長岡にいた。
濃い大人達が集まり、濃い会話。
残った連中の半分は童貞でしたので
最後は童貞糾弾とあいなりました。

9月か・・・

31歳のキモイ夏が終わりました。
人生に夏は何回訪れるのでしょうか

大地の芸術祭も行けなんだ
夏休み映画も観れなんだ

夏ほどあっという間に通りすぎるものはないですね。

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。