2007-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どげんかせんといかん

今日から下関に行く。SST(ソーシャルスキルズトレーニング)
の学術集会が行われる。

しかし頭の中の関心は、小倉での飲み会やふぐ料理に飛んで
しまっている。

最近の頭の中は仕事1.5%、快楽の行動に99.5%という構造
です。ちゃんとせんといかんとです。
スポンサーサイト

舞台

券をもらったので、昨日、浅野温子主演の舞台を見に行った。
とにかく存在感がある人なのだと感じた。赤井英和は台詞を
何度もかんでいた。

それにしても会場に人が入っていなかった。りゅーとぴあで
ないからか?

役者といえば自分が知らないのは声優さん達です。昨日は新刊
の打ち合わせを行ったのですが、アメリカ人の先生のインタビュー
もあり、日本語吹き替えでいこうということになった。

聡明な女性の吹き替えであり、全国レベルの声優が必要と判断
しました。映画ゴッドファーザーのダイアンキートンの吹き替え
を担当した方にしようと思っています。
完全な趣味の判断です。

年末に向けて

後1ヶ月で今年も終わりですね。
それにしても今年は、いろいろ動いた1年でした。

いろいろな人の輪が広がり、自分の額も広がり
ついには、医者から減量を命ぜられました。

そのことから、生活習慣病映画の企画も出来ました。
明日はそのことで重要なことが決まります。

ということで、今日も腹一杯がんばります。

良く思い出すこと

学習障害について学んだつもりになってきた週末。

横浜の素敵な観光スポットが目白押しの環境。幸せそうな
カップルとか(愛人を連れた親父、家族連れ)たくさんいたので
腹が立つ。

かつての自分は、周囲は皆、自分に対して悪さをすると勝手
に思っていたので(いじめられ体験などから)幸せそうな
人間を見るとむかつくという習性が身に付いた。

これは、他人への羨望ということがあると思う。その羨望が
自分を深い絶望に突き落とすことも体験した。

そういった認識の歪みは、人間関係を基礎から作り直すこと
で改善されるのだと思う。

LD

明日から学習障害(LD)学会のため、横浜行き。
学習障害といえば、思い出すのは、相談員をしていた
時の、なんとなくアドバイスしたことで、お母さんを
混乱させてしまった失敗談があるな。

子供が文字を読めず、図形のように感じてしまうという
相談があったのですが、思いっきり教科書的に「学習障害」
かもね。と伝えたことが、お母さんを傷つけたわけです。

そんなことで日々、感じるのは、障害と向き合うことでなく
その人と向き合うということなのだと思う。

幻の酒

昨晩は半年後に発売される予定の焼酎を飲んだ。
その味は例えるとブランデーかコクのある洋酒
のような味でありました。

これは贈答用には最高だと思いました。
新潟からまた名酒が生まれました。

キャリア教育

文科省が推進しているキャリア教育。具体的な事例の報告会が
あって行ってきたが、教育現場では、賛否両論あるようだ(否
の多くは、仕事が増えるということなのだろうが)

学校というところに限らず、組織で仕事をする中で、新しい
取り組みは必ずと言っていいほど、反発が起きる。


キャリア教育というのは、将来、仕事をしてく上での心構え
を作る目的があるのだが、同時にコミニュケーションやチーム
で仕事をしていくことの大切さも理解していくような考え方
であると思う。

ついでに反発や上からの重圧、嫌みとどう向き合うかも教えて
あげるとよいかも(笑)

新物

昨日はボジョレーヌーボーの解禁日とかで
飲む機会に恵まれた。

豊穣なワインから、夜は作られるというか
ある方のアメリカ旅行記を映画で見せて頂く
ということもあった。

日本語がわからないのをいい事に、「欧米か」
のネタをやらせたり、色紙に日本のスラング
を書いて子供に持たせたり(文字とは裏腹に
かわいい白人だった)と、なかなかの出来で
あった。

それにしても酒の嗜好が季節ごとに変わるのだが
自分だけだろうか、冬 日本酒 秋 ワイン
春夏 焼酎 というローテーションです。

自立支援講座開催

自立に悩んでいる若者のために先週土曜日から新発田市にて
自立支援講座がスタートしました。
講座やワークショップ、そして商店街の皆さんとの交流を目的
にしています。

特に来年1月には、交流会がありますので、月1開催ですが
参加者を募っています。

会場 敬和学園大学新発田学研究センター 
参加予約 電話0254-26-6038

あちこち

久留米から帰ってきて、いろんなことが動いています。
来年1月に東京しごとセンターでの発達障害の就労について
のイベントには、その筋では高名な方をお招きすることが出来
そうです。
2月にも企業と若者の交流会の企画があり、3月には千葉の心理
系学会での発表も行いたいと計画しています。全国から支援者
数名を招いてニート問題の取り組みを伝えます。
そして、帰ってすぐ、行政主導のひきこもりをテーマにした大きな大会(?)があり、そちらも運営に噛んでいます。多分、全国初のかなり
おもしろい取り組みになりそうです。

生きる希望をもつこと

週末は久留米にいた。アメリカから、元気回復行動プラン(誰でも使える
認知行動療法?)の作者メアリーエレンコープランドさんが来日して、
お話を伺うなどの貴重な体験をした。

メアリーさんに新潟の名物を持参しようと考えたが、穀類アレルギー
とのことで、柿酢を購入して行ったところ大変喜んでくれた。

メアリーさん自身、かつておもいうつがあり、生きて行く事を放棄
したくなるような思いや、周囲から全てをあきらめるように言われて
いた時に回復の過程で、作り上げたプログラムだ。

このプログラムはアメリカ全土で広がって、英語圏はもちろん、中国
などでも使われ始めたそうだ。また精神障害の当事者だけでなく
マイノリテイ(少数民族)のコミュニテイでも使われ始めている。

このプログラムのコンセプトは、希望だという。希望を失ったら
先は長く、終わりの見えない闇である。希望を持ってどう生きるのか
を自分の責任と共に進めることで、いろんな意味で回復した人々に
出会えた二日間でした。

中州には残念ながら行きませんでしたが、場末のスナックの恍惚感
が最近はあまり楽しくないのです。

趣味を仕事にしているためか

これから九州に向かいます。慌ただしい2日間 これが終わると
ちょっと一息できるか?

帰ってきたら、発達障害のシンポ企画、心理系の研究会での
発表準備、新刊の宣伝等やることがいっぱいですが、ナチュラルハイ
です。

肥満

生活習慣病の映画企画を書いていたら、いろいろ広がってきた。
先進国(欧米とか日本)では、肥満=健康産業によって治療すべき
対象であり、肥満であることが人格の問題(太っている人は適正体重
の管理が出来ない人)にされている。

一言で言うと肥満は人々の持つ「普通の基準」によって出現すると考える。
肥満の基準を変えてしまえば、今、ちょいデブとか、ぽっちゃり系も
広告にそのような体型のモデルが出てくれば、「それが普通の体型」
として捉えられていくでしょう。

ただ、映画は正直で、画面で肥満の人を3人おさめようとすると
引きの絵しかとれなくなることが分かりました。

子供の頭髪障害

子供にも深刻な頭髪障害が発生中。

ストレス過多社会だけに激しいハゲが蔓延か
写真は30年近く前の幼少期。ストレスからか
髪を引き抜いてばかりいた(そんな思い出しかない)
髪の状態が30年前に戻りつつあり、体型もよく
言えば幼児体型に戻っている。

200710312010000.jpg

初秋の札幌

思ったより暖かった。というより適度に涼しくて気持ちよかった。
今回は、全国の福祉研究者が集まる大会で、勉強会にも出席しましたが
基本的には上の空でした。

大学の近くにいた猫にちょっかいを出したり、ススキノをうろついたり
(名物 客引きにもほんの一瞬つきまとわれそうになる)
ろくなことをしてきていませんでした。

人生にはほどよい無駄も必要なのです。

善意と悪意

ボランテイア活動ということに、多分15年くらい関わっている。
環境とか福祉とかまちづくりとか、NPOができる前からずっと
関わってきたのだが、たまに善意の押し売りをするキャラの方が
いる。
そういう方に出会うとなるべく関わりを避ける傾向があります。

今回笑ってはいけないが、ニュースで、心臓病の子供を救うための
募金活動をやっていた会の親父(歌謡曲歌手系)が、その子供の親に
暴行して、800万円出させようとして捕まったというのがあった。

真実はたいがい隠蔽されてるので分からないが、最初は感動の小さな
命を救う運動が、板金工かなんかの親父の言い草「募金活動をやってる
間の生活費を保証してほしかった」という、ものすごくショボイところ
に展開していく、不条理ストーリーがあまりに素晴らしく、映画化決定
であります。
この親父のキャラが濃くて、善意の市民運動的展開もかき消される
要素が強くて、ある意味感動した。
初犯だろうから、すぐ釈放されるだろうけど、善意の市民運動と
お金との関係を話させたら、間違いなくこの瞬間は日本一だろう。

11月はあちこちへ

明日から札幌の学会。どこにも行っている暇なく
帰ってきます。小樽にまた行きたいものです。

今月は本当にあちこちに行くことになります。
来週は久留米、東京各所、横浜、下関という
感じです。

全て遊びでないのですが、それはそれとして
楽しみを見つけたいと思います。

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。