2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子問題

週末、事務所の近くの飯屋で、ナマラの江口さんに会う。
素面の江口さんに会うのが久しぶりで、ご高齢のお母様
を気遣う姿が、息子の顔をしていた。

日曜日、アメリカからいらした大学の先生から、いろいろ
家族問題の質問を受けた。先生はノースカロライナで、
文化人類学を教えている素敵な女性教授。

文化人類学と精神医学、保健福祉は、密接な領域で繋がって
いる。ノースカロライナとベルモントは、アメリカで行って
みたい州だ。

スポンサーサイト

地域づくりビジョン

2日間、様々打ち合わせ。

協同労働の方と情報交換したが、結局、やっている目的
背景、人脈はほぼ同じ。ただ、どちらかというと
高齢福祉分野がメインなのかな~

発達障害打ち合わせでも、どんどん発達障害も連携
が言われ始めているし、帰りの新幹線で読んだ
「現代のエスプリ 統合失調症の家族心理教育」
でも、「地域づくり」に、新潟大学の後藤先生も
言及していた。

後悔すること

もう後悔したくありません。

自分という人生は1回しかありませんので、今、1分1秒
が惜しい気持ちで生きています。

思ったら即行動という行動原理で動いているので失敗も
多々ありますが、後悔するよりマシ。

これから、都内~宇都宮です。

まだ死にたくありませんのです。

そういえば、実家にある佐渡高校が、甲子園をかけて今日
試合が行なわれるが、皆、島民が応援してくれてここまで
来れたと言っていた。

彼らは、17、8くらいで、後悔しない人生を感じていると
思う。

しかし、別に甲子園に出れなくとも、一人一人が自尊心
を持って物事に取り組める社会であってほしい。

なんだか、爺臭い話ですが、動脈年齢57歳なので勘弁
願います。

ナマラやにて

土曜日は、8時から飲み始めて、結局4時まで
だらだらと飲んでました。

なんだか自分が参加する交流会は、必ず仕事に関係
している人が多いな~と感じます。

訪問の作業療法士の方や、福祉建築の方、けん玉薬剤師
の方とクスリの話で盛り上がり(私、服薬指導も仕事の
範疇に入るので興味津々)鍼灸師の方などなど

あとアルビを愛する会やラジオパーソナリテイの黒崎
さんもとても面白いなあということで、江口さんと
ダラダラかつキチガイ情報交換会が続きました。

監督決定

昨日は、映画『マー君には夢がない』(仮)の
監督候補者プレゼンテーションでした。

結果、発表した3人、全員映像未経験ですが
それぞれに、構成、視覚、音響の才能を発見。
今回、3人で1人の監督ということになりました。

参加者全員がハラハラドキドキでしたが
やればなんとかなるものです。

ということで、今後は、シナリオの再構成
→文字面から絵面起こし→撮影と入って行きます。

何でもプロセスが重要であります。

雑感

打ち合わせ諸処あり、仕事に直結する問い合わせや
あまり無関係かと思うようなものもあるが、
結果繋がっていくものが多い。

33歳、小太り、最近ホッピーにはまりだした気持ち悪い
夏が幕を開けます。

14歳のハローワーク

知人からしょっちゅう「あんたは人権意識が低い」と言われているので
また人権意識が低い内容になります。

14歳の少年が、バスジャックで速攻で捕まったが、再犯防止も
含めてどんなことが可能だろうか?

とりあえず少年は親に恥をかかせたかった。と供述していること
からも、頭の良い奴なのだろう。学級委員長もやってたくらいなので
なおさらだろう。

とりあえず、この少年の行く末として、
1)中学卒業後、自衛隊に入れる。
2)1年くらいで思想的、肉体的改造を行なう
3)小野田さんかなんかのサバイバル本を持たせる。
4)沖ノ鳥島あたりの孤島の守備隊長を任命する。
5)後は勝手に生きていく
6)また凶悪犯が出てきたら、そいつらの面倒を見させる。

安価でかつ、効率的な凶悪犯の活用だと一方的に考えています。



田んぼ

私の周囲に大変尋常でないお方がおられますが、
散歩中に、出会った猫を田んぼに突き落とすという
ひどいことをしました。

本人としては、猫は汚い生き物なので、多少洗った方
がよいと感じています。

31歳土木作業、解体工の方でした。

私が社会資源

連日、まちづくり系の集会に参加している。

その中でとても良い言葉を発見した。

「私が社会資源」

自分はどうだろうか?何か人の役に立つことはしてるのか?

医者から寿命2年くらいで死ぬと言われ、(動脈年齢57歳)
早3年、内科医を変え、精神科、某整骨院でのトリートメントと
皆さんの元気で守られて生きている。

何かをなしえていない感が日に日に増す。
これは依存症者の特徴でもある。

1ヶ月に一回、新潟での母こと河田珪子さんと新潟での父こと
清水義晴さんと会うたびに新しい気づき、発見がある。

どんどんいろいろな事が変わっていくが、本質がぶれないお二人
に敬意を持っています。

この二人がいるので、今の私は自殺、他殺しないでいるだけです。

私、強いものに弱いし、弱きをくじきます。いつもそのことで
怒られています。

こんな自分でも本当に何か出来ているのだろうかと思う。

と、イオン南3階フードコートにて、讃岐うどんを食しながら
感じた33歳 小太り体型、KY、湘南新宿ラインでウンコ漏らし
そうになって、トイレ車両に感謝した、初夏でございました。

教養部長

母親が地元公民館の教養部長に就任した。

元々、恐妻組合に勤めていた人なので、人に強要することは
得意であります。

その息子ですので、人に強要したり、強制したりすることは
あまり、苦痛ではありません。

Mr人格障害として、これからも努力していきます。

今一生さんから

当日は私も参加します。(観客として)

■社会起業支援サミット2008
 記者会見のお知らせ

◎日時:7月17日(木)15:00-17:00
◎場所:早稲田大学 26号館302教室(※キャパ42人)
◎地図:下記リンク参照
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda_up.html
◎施設予約団体:都市・地域研究所(担当教授:早田宰)
◎出席:CCC代表・座間/CCCプレゼンター・後上/CCC IT戦略プロデューサ・鶴田
 ほかに、発起人・今一生/ほか
◎公式サイト:下記
http://www.cccjp.org/
◎お問い合わせ:下記まで携帯電話の番号を添えて
info@cccjp.org (for CCC leader Saki Zama)


 参加できるスタッフは、早大正門前に当日午後2時に集合し、打ち合わせしましょう。

 できれば、英語がネイティブ程度に話せる人の参加も取り付けたいので、帰国子女の学生や日本語がぺらぺらな英語圏出身者などがいたら、ぜひスタッフに誘ってください。

 僕のほうで、経済産業省などの省庁筋の記者クラブや外国人記者クラブなどにプレスリリースを流しておきますので、できれば、みなさんも、下記のようなマスメディア関係者に記者会見を取材してもらえるよう、上記の記者会見情報を流して、取材に来てもらえるように働きかけてくださるとうれしいです。


●週刊誌・月刊誌の編集者、ライター
※下記を参考に
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32160209&comm_id=3384475
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32460690&comm_id=3384475

●アルファブロガー・ブロガー記者・オンラインニュース関係者

●千葉・神奈川・埼玉などの東京以外の地方新聞・地方FM・コミュニティFM関係者

●大学新聞・エリア情報誌・フリーペーパー・フリーマガジン・ミニコミ関係者

●英字新聞・英語雑誌・在日外国人ジャーナリストなど


 なお、記者会見の当日には、英語しか使えないジャーナリストも来る可能性が高いので、ネイティヴに通訳できる(あるいは日常会話以上に話せる)英語力のあるスタッフの参加も求めています。

 そういうスタッフを周囲に探すか、ボランティアで通訳してくれる方がいらっしゃたら、ぜひ声をかけてください。
 英語学科もしくは国際関係学科の学生や、日本語がぺらぺらの英語圏出身者でも構いません。

 あなたの人脈に期待します。

そんなにしてまで

大分の教員不正採用問題。

まとまな教員の方でしたら、自分の子供を教員にする
もしくは、そのために賄賂を出すという感覚はないと
思います。

ついこの前も腹の底からむかつく方がたまたま教員で
怒鳴りつけたこともありますな(私はもの凄い小心なので
すぐ切れます)

ぐっとこらえ時です

タイミング良く物事が運ぶ時もありますが、そうではなく
意外なところで、足を引っ張られることも多いです。

それなりの課題設定とビジョンを持ちながら進めても
うまくいかないことも多々あります。

そのスリルを毎日味わっていると、疲弊してきますが
楽しみも同時に感じます。

自分ではかなり気が狂っておると感じています。

食料危機

食料危機だと言って、各国首脳が豪華デイナーを楽しんでてけしからん
という話を聞いたが、各国首脳がススキノに行って、サッポロビール園
で、ジンギスカンを楽しんだら、札幌の交通機関は乱れ、また無駄な
税金かかるだけだし、まあいいんじゃないすか。

でも、各国首脳が、村さ来、さくら水産とか、庄屋(日本海のついてない方)
に行って、メルルーサのフライとかゲソ天とか、つまみながら、出所不明
の焼酎サワーなど飲んでクダまいてたら、品格がないとか、言って叩くんだろう

ニュースも最近見る気がしなくなった。

自殺対策

昨日、自殺対策にどう取り組むかのテレビを視聴。

自殺減は、訪問相談が有効との意見が出された。

訪問は専門用語で、アウトリーチという言葉がある。

このアウトリーチも概念や手法は、医療・看護から

出発しているが、単に困っている人に行けば、いいのか

というわけではない。

アウトリーチを行なうマインドの共有が必要であると思います。

ちゃわん虫

週末、帰省。
猫のおちゃわんが、ダニ感染症で具合が悪く。
シャンプーする。

猫の名前も感染期間中は、『ちゃわん虫』に変更。

おい!ちゃわん虫と呼びつけたが、ニャーとも鳴かなんだ。

おそいひとと遅い事業展開

NPOの会合があった。今年は大きな分岐点の年になると思う。

農業支援事業、映画製作事業は既にスタートしたし、支援者養成
も9月スタートで発車出来る予定。

など終わり、急ぎ、新潟来訪中の映画監督にお会いする。

映画『おそいひと』は、未見なのだが、重度障害者が殺人を犯す
という問題作。8月に新潟公開。

監督のお話で見えてきたのは、『ノーマライゼーション』の般化
が提示された映画なのだろうなということ。

性犯罪者の人権、人格を全て否定して、社会に役立つ人間コンピュータ
を描く映画『2010年』(仮題)の構想や、白井勝美さんの主演映画
やら、今、若者たちと製作が始まった映画『マー君には夢がない』(仮)
、日仏合作バカ映画など、構想だらけで頓挫しかねないか、いろいろ

楽しいがしんどい毎日であります。

明日から、実家の感染症に罹ったスコテイッシュフォールドを洗濯
しに行きます。



映画製作2

現在、映画「マー君には夢がない」(仮)のスタッフ打ち合わせ
が続いています。

映画作りは、イマジネーションの積み上げであります。

監督が降板することになりました。なんと新監督は、映画初挑戦

の若者が挑む事になりました。

大学崩壊と再生

週末は目まぐるしく動いてきたな~という感。

静岡での若者就労支援の取り組み、キャリア教育への展望
などあった。

結論、卒業生だけでなく、地元民への生涯学習の受発信
基地でない大学は、無用になるということだった。

大学大倒産時代と言われているし、補助金も削られる中で
迷走する大学は多いが、様々な意味で面倒見のよい大学
だけが残ると感じた。

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。