2008-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合唱コンクール

主演俳優が先日の撮影現場でごねたので蹴った。

撮影現場 13時55分頃

主演俳優「これから、家に帰ってテレビの合唱コンクール見ないとあかん」
スタッフ「バカ、今から撮影じゃないか、録画しておけよ」
主演俳優「大事なおかずのダウンロード(ロリコン、女の子の顔を
500GB分くらい脳内HDに保存出来る)しないとあかん」
スタッフ「バカ、氏ね」

こんな撮影現場でした
スポンサーサイト

再発

8年前とほぼ同じような症状が出てきました。
睡眠障害、味覚障害等々

今回はしっかりと「うつ病」との診断が出ました。
結構、動いていますが、眼前のことがなかなか
手に付きません。

水曜日、新潟ローカルですが、BSNテレビ夕方6時台で
今回の新作映画が紹介されます。

お時間ありましたら見てやって下さい。

強引な生き方

かなり強引に生きていると思います。
人に強制します。人と共生出来ません。

悪用もします。盗用もします。

しないのは、盗聴と盗撮です。

人生演出家ですが、同時に他人の人生破壊者
でもあります。

そんな時、ドストエフスキーなどを読み返しつつ
人の温かみを求めます。しかし、『善悪の彼岸』
が好きです。アンバランスです。

かつては、害獣として駆除されてきた、朱鷺が
佐渡の空を舞います。かつて、汚らわしいものが
天然記念物となり、人間社会と共生させられます。

ここにもまたテーマを見つけたいと思います。

元をただせば

皆、赤ちゃんなのです。

昨日は赤ちゃん撮影。50歳の赤ちゃんが登場。
腹がよじれます。

放送禁止決定。

次の日曜日で大きなシーンの収録は終わります。

中途半端

何でも中途半端なので、とにかく社会生活を
していく上で、いろいろ問題を抱えています。

人間がいい加減に出来ている割に被害感を
持ちやすいのです。

特に最近、行動範囲が増えたせいか、辛い
ことが多いです。様々な場面で責められている
ようで、実はかなりしんどいです。

一応、楽しいです。昔は酒に逃げていましたが
ま、今はダメも仕方なく生きている状態です。

2日間の撮影が終了した。

参加者たち一人一人が役割を持って望める場になった
と思う。殺害シーン、警官に見つかり、微妙な注意勧告
初日、終了後 酒三昧というか酒しか飲まない
スタッフがいました。BSNテレビが酩酊した4人をずっと
撮影していました(一切 記憶なし)

泊まった場所が弓道場なので、朝、弓を射て、体をほぐす。

2日目、今回 最もグロいシーンである、 50の
おっさんが赤ちゃんに戻る場面 全員大爆笑。
しかしエグイ場面になった。観た人はトラウマ必死。

続いて、市内の歯科医院を精神科に見立てて撮影。
新潟日報の取材を受ける。

土曜日からずっと出続けで、完全ダウン。

夜は、鶏肉と牛蒡の卵とじなどを作って、たけしの番組を
観て、さっさと寝た。

ボデーガード

週末、本当に慌しかった。

土曜日 自殺防止イベントに出演者として
参加させて頂きましたが、ゲストの加護亜衣さんの
ステージの登下段時のボデーガード(家の親父
の言い方)をしたので、大変緊張しました。

アイドルにはまったく関心がないのですが
なんと言いますか、舞台での彼女は物凄く光る
ものがありました。こんなアングライベントに
出られて問題ならにといいのですが?

弟さんが自閉症ということをお話していたので、
今度、仕事で作った発達障害のビデオをお送りしようと思った。

引き返して、映画クランクイン。明日、あさって
合宿撮影。お寺に泊まります。若者たちと酒三昧。

久々に自炊。マグロのモヤシ炒め、蓮根と厚揚げの
煮びたし、ホッピー飲んで、明日に備える。

週末あれこれ

明日、新宿の自殺防止イベントに出演させて頂きます。
豪華ゲストもいらっしゃるということで、大変楽しみ
にしています。1聴衆者としても参加します。

日曜、映画『マー君には夢がない』クランクイン
ニートによるニートのための映画です。昨日は
ヨーロッパでの上映の段取り、ワールドワイド
に、向こうの支援者や当事者と意見交換のツール
にしたいです。
午前中、撮影を終えて、すぐ宇都宮。酒、酒

帰って16、17日の撮影準備です。

脳内カメラで脳内編集

最近は頭の中でずっとカメラが回っているような感がある。
脳内編集は同時進行で行なわれているみたいだ。

昨日はNLPという、神経言語プログラム?というツール
の勉強会に行ってみた。

出てみた結論 くわしくないけれども、コーチング+認知行動療法
のおいしいどこ取りみたいな印象を受けた。

誰でも出来るという間口の広さはあるが、そこに乗れない人は
おいてけぼりを食う

もともと元気な人が元気になるのは、ほっといてもいいのだけれども
元気でない人が元気になれるというツールは少ない。

ハゲは、かつらをつけたり、植毛したり、してそのハゲを克服する
ことが出来るが、そのハゲを受け入れたら、ハゲは恥ずかしいもの
モテない要素にはならない、新種のヘアスタイルともいい変えれる

デブも、上記のように捉えればいいのだが、デブによるリスクは
科学的根拠がある学説もあるので、デブは個性というのは難しい

昨日、かかりつけ医から、-5kgを言い渡された。10kg落とした
時は主食 こんにゃく畑でしたが、今回はかなり厳しい感がある。

味覚の秋!

加齢臭が気にならない季節の到来です。

昨晩は同僚と秋の味覚三昧

秋刀魚、おぼろどうふetc 酒、酒、酒

アクの強い社長などと新潟市内のうまい
焼き鳥談義 

意味不明の会話の時事放談

気づいたら新発田駅の手前 駅前で呆然と立ち尽くす
夜中1時

久しぶりに電車で寝過ごしました。

違いの分かる男にはなれない

あなたとは違うんです。

泥酔して、線路を歩いてJR線をストップさせたからです。

あなたとは違うんです。

デブ全盛期に、しゃがんだら、ズボンのボタンがポーンと
飛んだことがあるんです。

あなたとは違うんです。

街中をいちゃついてるカップルを見るとどうか不幸が
起きますようにと願ってしまうような卑屈な人間です。

あなたとは違うんです。

33にもなって、親にパソコンをねだります。Macbook
よりMacbookproの性能が如何に息子の情操教育によいかを
父親を納得させようとするからです。

あなたとは違うんです。

私は自分を客観的に見ることなど到底出来ないからです。
全て主観的かつ自分勝手に生きているからです。

あなたとは違うんです。


支えられて生きている実感

自立支援という名の下にいろいろなことをしているのですが
はっきりいって、自分は自立出来ていません。

親にたかっています。

振り込め詐欺電話は、最近あまりしてませんが

大変情けなく思います。

しかし、この自立を急ぐあまり、全国、全世界の若者が
悩んでいますので声高く言えないのですが

皆、支えられて生きているんだと思ってます。

夜、最近外食続きで、久々、自炊。
オクラが安く出ていたので、オクラづくし、厚揚げとオクラ
の煮浸し。豚肉とアスパラとオクラ炒め

腹の上のポニョも改善せんといけません。

映画最終打ち合わせ

今日は映画の最終打ち合わせ。ここ数ヶ月
あまり丁寧ではなかったかもしれないけれど
クランクイン前のおさらいをする。

もう自分ひとりで撮るのはやめにしようと
思った。共同作業が楽しいし、いろんな
アイデアが出てくる。

そのアイデアの源泉は、すべからく希望
から生まれると思ってる。

この映画、いきなりアメリカとフランスで
上映しようというのだから、時代も変わった
なと思う。今までの積み上げもあるにしても
そういう意識に向かわせた20代前半の今回
スタッフになっているみんなに感謝したい。

映画の話をしてほしいということで、
FM新津というローカルネットの収録も
ある。映画塾という市民団体の番組で
何回か出たけれど、映画の話はあまりしない
で、前回は確か韓国旅行の話(怪しい
親父に絡まれた話、犬肉料理など)
とかした。今回も映画の話はあまりしないで
マイブームになっているホルモン焼きの話
とか副都心線が出来て、ますます分からなくなった
都内の地下鉄事情など関係ない話ばかりする
と思う。KYでいいんです。

ファンキーに生きよう!

1日1日を大事に生きよう!
朝立たなくなっても生きます。

死ねといわれても生きたい!

死にたくない、アフラックには入った。

事故に巻き込まれたり、無差別殺人の被害
で死ぬかもしれない。

しかしその反対に事故を起こして相手を
殺すかもしれない。世の中が嫌になって
殺人を犯すかもしれない。

誰でも加害者と被害者になりえる。
加害と被害という概念が対立構造のように
見えて実は根っこが一緒である。

腹が出ていてみっともないと言われた。
しかし、人間は進化する生き物。
多少の燃料があってもいいじゃないか

長編マンガ

佐渡を舞台にしたマンガの原案を共同作業で練っている。
作画はニートさんがやります。

赤毛のアン+人間の条件+映画『博士の異常な愛情』
みたいな話になると思う。

佐渡の美しい憧憬とそこで繰り広げられる汚い人間関係。

差し当たり、A4版を13日の東京でのイベントで無料配布
します。続々と連載が続くので、次回以降は、購読申し込み
を受け付けます。

佐渡から発信するブラックユーモア満載の危険なマンガ
になると思います。

専門用語の使い方

今回、信田さんの講演会の逐語起こしをしていますが

言葉の一つ、一つが大切だなと感じました。

見方      手法 目的
医療での考え方→治療→治癒
心理での考え方→援助→回復
福祉での考え方→支援→社会参加等

ということになるらしい。

特に言葉は、時に刃物になり、または人を立ち直らせます。

いい加減にしてきましたが、以後気をつけないとあかんと
感じました。

しかし、生来、基本的には下品なので、どこまで耐えられるか
心配です。

笑った!

福田さん、あなた最高です。

最後のコメント 自分は客観的な物の見方が出来る人間だ
は名言です。

今後、貴重な映像資料として残ることでしょう。

人間は、排泄用具付き理解不能型コンピュータ程度なんだな
と分からせてくれる。

1年間どうもお疲れさまでした。

生きてて良かったと思う瞬間

自分が生きにくかった頃、出会った本の著者である
信田さよ子さん。

約10年後、一緒にお仕事をさせて頂く感動は
言葉では言い表せません。

生きてて良かったと思う瞬間。

今朝、帰りの新幹線でAERAを読む。

斎藤環さんと信田さんの対談。
昨日の話がフィードバックした。

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。