2008-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も何とか生き抜いた

てめえのことだけ考えてきた一年でした。

いろんな危機がありましたが、機会と捉えなすように
してきました。

大掃除が終了し、なんとなく一年のみそぎ中です。

どうか来年は穏やかでありますように
スポンサーサイト

とどめを刺す

処々打ち合わせあり、帰りに眉間に鍼を刺される。
眉間のところに刺されるとかなり気分が上向くが
脳内ホルモンの分泌があるのだろうか?

副作用として美容の効果があるらしい。鍼を打つ
ようになってから、お肌のつやはよくなった気がする。

帰ったら、児童虐待の番組をやっていた。
母が語っていた。子供が生まれて初めて必要とされた
と感じたと

他人の承認がないと、心の不在があり、いろんなもの
行動に依存して生きていかないといけない人たちが
いる。自己承認って本当に段階を踏んでいかないと
成長していかないものです。

今年は私も大きく心のゆれが起きましたが、人は
必ずクリアすると困難な次の課題が用意されている。
なんとか今年は乗り切ることができたのでもう年内
人生合格です。

来年から新潟でもEA(感情アノニマス)が始まると聞き
自信の回復が出来る一年にしたい。

酒粕鍋の残りを平らげて就寝。

年末料理

もらった酒粕(高級)で鮭鍋を作った。

うまいことは違いないが、ものすごく寒い日
に食すると酒粕の味が引き立つので、もう少し
寒くならないと味わえないのだ。

年末くらいは穏やかに生きたいと思う。

乗り越えるキーワード

前職の同僚らと一年の締めくくり会。
集まったメンバーそれぞれが病気や怪我や
様々な難題を乗り越えていた。

親身になってがんばる人ほど心が折れやすい
しかしそこから得ることも多いのです。

PHP文庫から出ている『生きづらさを乗り越えるための
哲学』が今年の名著です。読破中。

週末も研修や打ち合わせ多数で手が休まらず。

背伸びと腹伸び

何度も思うが今年はいろいろと手を出し、背伸びしまくった
1年でした。その失敗からも学びました。

年末の行事が続きわりかし、腹の上のポニョ状態が復活。
ブーデーで一年を締めくくりか?

腹が出るのは、中年期のせめてもの自己主張か?

地道

たくさんの派遣切りや非正規雇用のリストラ話が
流れている。

働くとこがなくて、今日にも死にそうで、明日を
どうして生きていくかを困っている人は農村へ
限界集落へ行けばよいという意見を聞く。

確かにそのような意見は理解出来るのだが、
農村と都会を繋ぐ仕組みが無いのですよ。

情報と人を繋ぐ所がない。本当に生きてくことが
出来なくなったとしても、集団で生きていく仕組み
が農村にないと、人が流れて行かないでしょう。

偉そうなことを言っても当団体もまだまだ力不足
です。なので今は次年度に向けて、地道に地固めの
最中です。

ワタシ、了見の狭い人間なので、イブを楽しそうに
している人々を見ると、映画ワイルドバンチのラスト
みたく幸せな人を皆殺しにする光景を思い描いてしまうので
地道に生きていきたいと思います。

タイヤ交換

今年は例年以上の暖冬か?
まったくタイヤを変えずにいたが、昨日交換。

めんどくさいので、俳優兼肉体労働者に餌を
釣って交換させる。

車がボロいだの、低燃費の車を買えだの文句を
言われたので頭をレンチで殴った。まあコミュ
ニケーションの一環なのです。

映画にも出ている富山弁の俳優の音域がずれた
ナレーションを収録。かなり強引な内容。
内容の分かりにくさを指摘されたので
「映画は雄弁に全てを解説したら意味がない!」
という持論を展開。更に頭をお盆で叩き付けた。

よく言えば今回はアートフィルム+若者自立支援
なので、着地点を彼らと探す、かっこ良く言えば
魂の旅に近い。まあ自己申告なのでご覧になる
方々は差し引いて観て頂くてはならないが。

夜、懸念していたT大学のU先生からの仕事上の
文章を頂く。年末までに済んですこしだけほっと
した。

雑用

やることがたくさんあるのだが、なかなか手につかない日々です。

年末なので会議等雑用多々あり。

映画のまとめもやや佳境。

夜にはやる気がまったくなくなり、腹を満たそうと豚生姜焼き
を作るが、安い肉を使ったためか、ゴムのように味がしない
肉でまずくて多く残す。

映画TVニュース

映画製作のTVニュースをUPして頂いたので
貼付けます。

私やはりキモイですな。

http://jp.youtube.com/watch?v=f3xamT4dPA8

映画来春公開

昨日の打ち合わせで映画の公開は来春に

3月中旬で調整したが、行政の顔色伺いもあり
延期。まあいろいろと物議を醸す内容なので
行政主催イベントの中に潜り込ませようと考えて
いたが、今後のことを考えると

問題作しか撮ることが出来ない人なのですが
「アート=なんでもあり」というくくりと人権擁護
こころの問題という対局を扱っているので仕方あり
ません。

今回はマスコミの取材対象であるニートが自分たち
で情報発信をするという試みなので、コミュニケーション
の手段を獲得してもらえれば充分です。

不謹慎

今日も知人の葬式に行ってきたが笑ってしまう。

その取り澄ました雰囲気がだめだ。

根が暗いので、結婚式よりは喪服の方が似合う男。

やっぱりだめだ。笑ってしまった。

鍋の底まで行くと見えるもの

控除などの手続きをしていますと、年の瀬を感じる中年期です。

今年の一文字というのが、毎年発表されとりますが

私の今年の一文字を表すならば「迷」でした。

あちこちに手を出して収集がつきませんでした。

反省と弁解の一年でした。私生活にも反映されました。

が年末に入り、もうどうでもよくなりました。

諦めでなく、かなり前向きになってきました。

一山越した感があります。

昨日、鍼を打たれて、気持ち若返り、実家から大量に
長ネギが送られてきたので、まぐろでねぎま鍋を作る。

長ネギの効果からか、少し心も温かくなりました。
人にも温かくなれればいいのですが、余裕がないので
なれません。
200812162035000.jpg

親の脅威

親が子に与える脅威というのは測り知れない。

とにかくこの子のためを思ってよかれと思って
することの親としての善意は単なる押しつけで
しかありません。

全てを失って、どうにもならなくなってしまわない
と変わろうという気にならないと思います。

子どもに変化を望むより、てめえ自身から変わろうね。
最近とても冷たいのです。

注意

2日間、前橋に滞在。

あくびばかりして過ごしたようだ。

明日、万代で何が起きるらしく、催しに呼ばれている。
何かをさせられるらしい。別の肩書きが起動するらしい。
うーん。
その後、今回の映画スタッフがNHK(教育?)の
方の目に留まり、取材を受けるそうで、今回の映画製作
の経緯を話してほしいと言われている。
多分、放送禁止用語がもりだくさんになりそうで注意。

あさって、福祉会館で勉強会、また週末があっというま
に過ぎると思う。

編集作業

ほぼ丸一日ががりで映画編集。音楽等の合わせ作業
まあ低レベルですが段々形になってきたようす。

イントロダクションの変更やまるごとシーンの
カットもあり、まだまだ完成には遠い。

ファーストカットは年内完成はさせるのだが
この物語の核が兄と妹の関係にあり、その関係を
どう物語に織り込めるか、もう少し練らないと

疲労気味に追い打ちをかけたので、夜はキムチ鍋
で興奮した。

東洋医学のふしぎ

うつの重い状態のときは、笑顔はおろか人間の
喜怒哀楽表現がすべて停止するときがある。

本日も脱力の極み、ぐたーとする。

SSRIの服薬もDrから進められてるが、以前の副作用の
心配からか逃げ腰になっている。

ドーパミンが足りなくなると、厭世的になったり
悲観的になったり、自殺したくなる恐怖の症状である
ために、ただ立ち止まるのみなのだ。

私のようにBPDが疾患のベースになってると、いろんな
ことに暴言を吐きたくなるようだ。うつ病の人は暴れない
というのは偏った意見で、攻撃的なうつ(自称他称含む)
の人も一定数いると思うが、特に人格的な偏りのある
自分のような人は精神科医療の本来対象外なので
しんどいと思う。

今日は徹底的に顔面、首に鍼を打ってもらった。そうすると不思議と
体が楽になり、気も休まる。なんでだろう。

働き分かち合う動き

ジャーナリストの今一生さんが、面白くかつ実用的な取り組みを
開始されました。

http://w-kouen.blogspot.com/

その人の能力を一緒に考えながら、進められる素晴らしい取り組みです。

活動力低下中につきむち打つ

引き続き体調不良。
精神的には不良なので、わりと悪態をついているのですが
うんこまん、なので低空飛行です。

朝が起きれない。うつ病だから仕方ないのです。

木金曜日 前橋でのソーシャルスキルズトレーニング
の学会に行くので明日は休む。

社会生活適応訓練の学会だが、自分はただいま社会生活抵抗訓練中。

うつ病はなまけ病ではありません。脳の試行力がもろ
低下するのです。よってこの世から消えてしまいたい
願望にも陥ります。8年ぶりの再発なので想定は
出来るんですが

解決法、自分が単なるうんこ生産機であることを自覚
しているとなんとか保ちます。これほんと

今晩、映画音響等の打ち合わせ、読売新聞取材が入る。
うーんしんどい。

うつ病なのにがんばってるな やばい

週末、主催研修会。東京イベント参加と続いて
くたびれ感満載。頭重い。

今日は死人です。思考回路も前向きではなく
後ろ向きな試行。

こんな時は思考停止に限ります。

適当

適当になんでもやるように心がけている。
年末調整とかいろいろあるのだが
適当。

来年乗り切れるかよく分かりませんが
目先のことだけ考えるようにしています。

明日、主催研修会。あさって東京
信田さよ子さんのDVDのPRに向かいます。

タイミング

今年も新潟市主催で行なわれる事業の委員になった
のでそのうち合わせなどいろいろあり。

映画公開もその辺りに照準を合わせないといけない
かな、いや、まだ寝かせた方がよいかと思案する。
来週中になんとか固まる方向。

映画の細かい部分を修正していく必要が出てくるので
そこをスタッフ共々叩く。まだ上映には時間がかかる
し、周知のタイミングもなかなか難しい。

カナダ人経営の飲み屋で食べたブロッコリーの炒めた
ものがうまくて、家でも試す。
ブロッコリーをゆがき、鶏ささみとコショウ、藻塩
でさっと炒める。楽で中々美味で良い。

200812031857000.jpg

昨日のお通夜に出ながら、同日亡くなった社長さんのことを
オーバーラップさせていた。

それほど親しくなかったとはいえ、急にいなくなる
それも若い人となるとなんともいえない。

他の人の葬式なのに彼を思いながら送るという困った
シュチュエーションとなった。

今年はわりと知人が相次いでなくなった一年だ。


亡くなった彼らがもっと面白いものを作れ!と言って
いるような気がする(気がするだけ)

ニート映画が近々完成。全体的に未完成ぽいのが良い。
即座に、超短編映画を撮ろう。いわゆるはみ出しデカ物。

犯罪者が刑事という設定。犯罪者が刑事を取り締まる話
で良い。変態的なオープニング(性犯罪者が主人公)
は、ダーテイハリーのパクリ。構想3分。1日で撮影

訃報が続き

金曜、都内。アデイクションの学会に参加。
依存症の学会だが、性犯罪者の社会的トリートメント
の話題が印象的。

翌日、翌々日と東大医学部での研修会。

頭は半分死んでいた。早く飲みに行くことしか考えていない。

私は貝になって過ごす。

日曜日、90歳でXデーが近かったとはいえ、当NPO代表の家族死去
人の死だけは予定がたたぬ。

会社へ戻って、取引のある映像技術会社社長、今朝死去のニュースが。
まだ50代、普段から疾走したような人だった。たまに酒を酌み交わす
仲だった。無念です。

だから貝になって過ごします。

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。