2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤って伝わっていること

うつ病は心の風邪と言うけれど、この表現がだいぶ
間違っているような気がする。

風邪というととても軽い印象を受けてしまう。
この度、9年ぶりの再発なので結構ショックだったりする。

風邪という表現を使うと、病は気合いが足りんので起こす
本人が悪いということに捉えられる。

はっきりと脳の分泌物の障害とか脳の病気と言ってくれた
方がすっきりする。

なまじ動けたりできるからかもしれないが、むしろ病人扱い
してほしいのですが。

スポンサーサイト

調子悪い

やっぱり連日、体調不良。

打ち込む事が出来ず。今日の講座も早々に。

急行

今朝、特急への飛び込みで電車止まる。
新潟では珍しいが、自殺率は全国レベル。

私、素直に電車で行くのを諦める。

なんともいえぬ気分になる。

更に暗い気分に

心調

最低です。

おでかけ

週末、京都、滋賀に行って来た。
かなり寒かった。

今年に入り遠出は久々の感。

用件の大会は一方的に話を聴くだけだった
ので楽は楽である。

半分寝て過ごした。

3日も自炊してないとさすがに飽きる。
帰宅して、カレイムニエル、生姜焼き
などを作る。

自炊できないのが、遠出した時の苦痛である。

オープン

ビックカメラがオープンしたのですが、向いのヨドバシカメラ
は戦線恐々かと

オープン当初はあえていかない方が良いようです。
商品より人ごみが目立つのです。

人がごみのようだと

心の地図

一日、マインドマップ研修会に参加してきました。

日々頭の中が混乱しているのですが 
思考回路が少しまとまったような
感じでした。

講師の先生曰く、3日、3週間
3ヶ月と続けて意味があるそうです。

飽きっぽくいいかげんなので大丈夫でしょうかね?
でもとても良い時間でした。

興味がある方は『マインドマップ』と検索ください。

明日は県庁関係の発達障害研修会参加となぜか
私の事例発表。あさってから京都、滋賀。
琵琶湖に沈んできます。

オーバードーズ

酒と薬で酩酊しましたという発言をテレビで見たら
素直にOD(オーバードーズ)しました

と言えばいいのに。

知らないことを知る

世の中知らないことが多いほどいいですねえ。
でも肝心なことを知らないので恥をかきまくりで

土曜日、自閉症の会勉強会あり。現状と取り組みを
学ぶ。児童数は少子化で減っているのに、特別な支援
が必要な子どもは増加。かといって発達障害は増えている
というわけでもないが、親のニーズが高まっている指摘
があり、一部納得。

夜、煮たものが続いて飽きたので、山芋の千切りで満足する。
病院食のようだ。

他己紹介

昼、前にジェトロにいて、新潟の大学教員をしている方と会う。
今後の仕事のことなど相談多々。

展望が描ける様な助言に感謝。

夜の講座は久々に自分が受け持つ。初めての参加者が多く。
いつも使う他己紹介コーナー。

「温泉好きな◯◯さん~」「クラッシックが好きな◯◯さん」
と紹介していく。

私の番「つき合っても長続きしない人」として紹介される。
事実だが辛いものがある。

困ったちゃん

朝、忘れ物あり、今日から始まる講座の準備を急いでする。
雨宮さんの講演会や発達障害講演会で蒔いたのが反響あり
どうにか定員に達する。

第1回の担当。今回は受講者の年代高い様子。

午後、映画の追加収録。役者も気が抜けていて、申し訳なし

その後、HDの電源が入らず、ヨドバシカメラに修理に出す。

予定がパー。困った。

下準備

明日の最後の撮影(アップしてから、3ヶ月以上たっても撮り終えていなかった)やあさっての海外向け輸出問題(お遊びの映画のことではなく仕事の)
打ち合わせや夜の講座の準備など、やること多々。

根がいいかげんなので、締め切りがきてもやらない。

夜、この時期は殆ど、煮物が主食となっている。家では白米はあまり
食しないので、この時期は作りおきが出来る煮物が良い。それをつまみつつ
テレビをつける。

教育テレビで高次脳機能障害の人の社会復帰の特集。交通事故などの
中途障害だが重篤な記憶障害と怒りの衝動が押さえられないなど
のしんどさがある。相変わらず丁寧な作り。

ほっと一息

やや大仕事が終了。今年はもう表に出てやることは極力
減らそうと思うのでこれで終わり。

正直ほっとする。

出来る限りいろんな手を打って生きていきたいので
なるべく出来そうなことに限定してやっていきたい。

夜は魚を買ってきて、鯖味噌、野菜煮ものなど作る。
淡々と調理する。

料理というのは精神安定に役立つかもしれない。

使い方

どんな知識があってもそれを社会の中で活かせないのは
損失だと考えるようになりました。

歩きながら考えると、これはつかえそうだというアイデア
や出来そうな自信が涌いてくるのですが、案外、ちゃんと
考えようとするとダメなのです。

そうして涌いて来たアイデアをどう使うか考えるために
どうするのかを人と一緒に考えてもらうようになってから
独善的な意識がすこし薄れたかもしれません。

夜、鶏鍋の残りにうどんを入れて、安売りしていた卵料理
など作る。鶏のコラーゲンがたっぷり出ており、お肌によし

人間としての器が小さい小心者です。

先日も人間性を叩かれて、結構凹むのです。

こんな中年になるとは思ってませんでした。

帰宅して、鶏、野菜をぶち込んで汁を作る。
最近、鶏をよく使う。コラーゲンはよい。

コスプレ祭り

朝、新潟県女子高生のスカート丈が日本一短いという放送があった。
こんなことで騒ぐのは日本くらいのものだろうか?

女子高生は毎日型のコスプレ大会をしていると捉えれば何の感嘆
もない。

女子大生というのも範囲が広い。以前、ワタシ女子大生と言い張る
20代女性(見た目は50前後)と会ったて困った(了見が狭いので
人を見た目でしか判断出来ないさもしいのです)ことあり。

韓国でも自称女子大生がいて、これがまた困ったことがある。

今年は中国へ行くことになりそうだ。中国でも自称女子大生に遭遇
しなければよいが

ゲバラ 焼き肉のたれ

ゲバラの映画公開中。未見なのでなんとも言えないが
ゲバラと聞くと熱くなる。

誰も知らないでしょうが、私のハミコン(祖母命名)人生
の最後を飾ったのが、『ゲバラ』という素晴らしい極左的
なゲームでした。

2プレーヤーがカストロという素晴らしい配置で、魔王クッパ
の代わりがバチスタ大統領だったのも笑った。(キューバネタ
を題材にした映画は多々あるが、ウデイアレンのバナナが最高に
オモロい)

このゲームを最後に(ハミコンが壊れた)コンピュータゲーム
の世界を最後にしたのですが、中2レベルの感覚を保つには
最高の素材と言える。

反省

うまく物事が運ばないと自分を責めるか
周りを責めるかでずいぶんしんどさが
違う。

相手からの注意、進言は時に痛いのだが
現実に合っている部分もあるので、謙虚
に受けとめないと。

以前より心が弱っており、なにかにつけ
敏感になっているのだ。

週末、家族が来たので、うしお汁、女池菜
煮浸し、豚ロースのカツレツ風などを作る。
地元のバカ話をしてだべる。

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。