2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制社会

土木作業員兼俳優の新居は、猫に占領されていて、人間より
猫の方が居心地がいいそうだ。

写真の猫は、車庫の入り口を死守してるため、何度かひきそうに
なったのだとか。

猫は人になつくというよりは、家になつくしね。

200910301219000.jpg

スポンサーサイト

社会システムの崩壊

変態土方俳優の新居決まる。

猫屋敷らしく、入り口にある猫の寝床を早速
破壊する。

それより恐ろしいのは、不動産屋を通さず
全て家主との直接交渉に踏み切ったことだ
これだけの交渉力があるのに、これだけの
コミュニケーション力があっても、社会との
接点を持とうとせず、あくまでマイペース
なのだ。

普通、衣食住に関して、人はよりよい条件を
向上させていくのだが、その真逆に月1万円
の家賃まで粘った。

中間搾取を省いて、直接仕入れを行なうゲリラ
戦術は成功したが、将来設計は視野に入れていない
とのこと。

近隣の漢民族とのバトルもこれから戦々恐々である
(ゴミ捨ての日を守らない、守れない、散らかして
いても大地に捨てる習慣があるため、どう注意すれば
よいか?)

わしはこんなとこ来とうはなかったと言えるような身でない

変態俳優が市内で家捜ししているが、敷金、礼金なし
月3万円以内、幽霊が出てもOKなどの条件で探してる
ので苦戦してるがどうにか決まった模様。

新事業の八百屋さんの方が開店準備で大わらわの様子
夜は私がマスターの居酒屋「天痴人」になります。(妄想)

200910281340000.jpg

無駄遣い

雇用対策の現場で関わっていると、ハコモノ系には
ポンとお金出すのに、人作りには渋いのです。
(一人当たり年間100万もありゃいいのだが)

その感覚が末端でやってる人にもあるので、金を
どぶに捨ててるようなもんです。

が、私にもそのような感覚がございますので
糞尿製造機と言われてもいたしかたありません。

ひきこもり観光交流年

昨晩、市主催のひきこもり支援事業会議に出る。
政令でしかも地方自治体で、本腰を入れてる所も
殆どないので、コペルニクス的発想の転換が必要
と思う。

でまあ、毎年の展覧会に合わせた、ひきこもり
バスツアー、ニートも多い韓国には、大韓航空
で行くひきこもりイルボンツアーとか、交流を
テーマにした仕掛けがなされたいところだ。

ひきこもりをテーマに交流の後は新潟にはうまい
ものがいっぱい。先日、ある店舗で蒸し鍋を馳走
になりますたが、こうしたもので夜はふけていく。

200910232017000.jpg

日本人

週末はドキュメンタリー映画『1000年の山古志』
上映の手伝い。

震災で全てを失った人々が前向きに生きていく姿は
日本人とは何かを考えさせる、クズ人間の私でも
共感出来る良心作です。

1000年の山古志
http://1000yamakoshi.main.jp/

自分たちがいないとこの国はなりたたないとか言ってるが

国のお金ないのなら、働いてる人の給料を減らせばいいんだよ
と小学生が言っていたので、納得した。

障害トーク

発達障害講座の最終回。台風のため2週遅れの開催

それに関連して下記イベントがあります。

トークイベント 発達障害って何だ?

全国のニート、引きこもりが100万人と言われています。
その当事者には、発達障害の方が多数含まれていると聞きます。
それでは「発達障害って何だ?」「アスペルガー症候群って?」「自閉症って?」…素人にはよくわかりません。大きな社会現象であるニートやひきこもり。当事者スピーカーらが集い、全体で共有したいと思います。
当日のトークショーは「汽水域」の公開討論会として、後日活字化される予定です。

■日時 11月5日(木)19時~
■料金 ¥1,500 ワンドリンク付き 
■会場 NAMARA-YA 古町通5-599  025-224-8001‎
■出演者   
 当事者1~2名
 角田千里(NPO法人にいがたオーテイズム理事長)
 鈴木貴之(支援者)
 有川宏幸(新潟大学教育学部准教授)
 小船井秀一(「汽水域」新高教文芸オピニオン誌編集長)
■司会 江口歩(NAMARA代表)
■イベントのお申し込み・お問い合わせ■
ナマラエンターテイメント
新潟市中央区寄居町332-18 新潟シティビル8F
TEL 025-222-1125 FAX 025-222-1126

店舗CM

ニート経験者(最中の方も含む)による、メデイア事業
撮影が11/4と決まった。

新潟ではそこそこ有名な和食店さんの社長が主人公で
いろいろといじる。ニートが社長にダメ出しをする
素晴らしい展開に発展中。

早寝早起き中年

諸処打ち合わせなどある月曜日はいつも落ち着かない。
ニートのメデイア集団がメデイアクリエーターズ
コモスタ(共通認識?)というスペイン語風の
名前が付き、またも安価ですが、面接技法の
ビデオ制作の仕事が入る。

金にならない仕事こそ何でこんなに力が入るのか?

帰宅して恒例の日本酒会のつまみ作りにいそしむ。
前回完売した鶏の黒酢煮、こんにゃくのおかか風味
など。もらった金鶴の純米酒を持参。会場はナマラ
江口代表の豪邸らしい。

最近、11時台にはお寝の時間。おかげで早寝早起き
が定着しまう。

新事業ネタ

新事業はいくつものことが同時進行なので
担当者は悲鳴をあげていますが、もうしばらくの
辛抱です。

関わる当事者たちの笑顔が日々増えてきたように
感じる中年の秋です。

老舗が消える日

周辺にデパートにしか買い物にいかに奴がいるが
支出するのが、1000円以下で、ワーキングプア
の分際で文句たらたら言うので一喝。

いきつけの、大和デパートが閉鎖するのでもう
ハイエナのように通い詰めている。
おかげで店員に顔を覚えられ、蛇蝎のごとく嫌われて
いるので、奴が行くと値引きして対応というフットワーク
そんな野良犬のような奴だが、交通手段が自転車なので
エコロジストとしては、評価できるのかもしれない。

ただ排泄、自家発電もなるべくデパートで済ますのは
人間としては最悪だと悪寒。

必要とされる場

新事業所のオープンに向けて、私は何もできないので
ただただ傍観。

しかし、野ざらしのところが、すこしづつ出来上がって
いくのは壮観です。

いろいろな人に利用され、愛される場になることを
祈りますが

200910141441000.jpg

短期的に人の心は治せるか?

認知行動療法の講演で聞いたことの自分が忘れないための
簡単なまとめ

昔は名人みたいな医者(セラピスト)がカンと経験
をたよりに精神分析の手法で施術していた。

現在、(世界的には)趨勢として、問題解決技法で
ある認知療法(認識の歪みに焦点を当てた療法)と
行動療法(行動形式に変化を与える事で改善できる
療法)が統合され、より科学的に短期、中期で改善
が見込めるようになった。

日本ではまだ二つの療法は統合されていなく、欧米
東アジアでは主流となっていること。

先日、うつ病治療の多量投薬が問題となっていたので
心理療法で短期的に改善を目指すこの療法がもっと
広まるだろう。

収穫の多い1日でした。

黒酢煮

夜のお茶の間に提供した、鶏と大根の黒酢煮が完売で
ほっとする。新潟県民はみな舌の肥えた連中のため
(あと、参加者も偉い人多数、エロい人少数)より
繊細に作る。これが参加出来る限り毎月あるので
こちらの腕をためされる。

そんな中、江戸時代の料理を味わう会に参加。醤油や味噌
が貴重な時代のため、全体的に薄味、四つ足動物は食べない
などポイント多数。

一言で言えば、手間をかけた病院食。メタボ傾向の方には
おすすめでした。

しかし、夜は接待で、酒+日本海料理をたらふくでマイナス
になる。

明日から幕張での認知行動療法学会へ。

200910091207000.jpg

妄想する権利

著作権に関するニュース(黒澤作品の格安DVD販売差し止めとか
ウイニーの裁判など)が続いたので、たまには仕事話。

先日もあったことで、ある取引先は、著作権に対する意識
(単に知識?)が大変希薄で、信用問題に発展しているんだが
それにしても自分もそうだが、この著作権ということに
日本人の多くは希薄なのかもしれない。

先日も知的財産保護の研修に出たが、なんとなく?だった
日頃からこれらの権利を意識することは、ないけれども

ちょっとした表現や解釈によっては、営業妨害となることも
あるので、この部分をあいまいにすると大変なことになるなあ

前にもある自治体の会議で、ひきこもりの人の普及啓発イベント
の名前を「ひきこもりの祭典」という題でやろうとしてて
停めに入ったことがあったが、元ネタの祭典を考案した月乃さん
の営業妨害と、変態イベントに着想を得た内容と誤解されて
議会で問題になるとおやめになった方がよいと提案したのを
思い出した。

著作権
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%F8%BA%EE%B8%A2

おっさん軍団で酒の会のための酒の会を開いた。

またあまり食わずにだらだら飲み。

明日は地域の茶の間の宴会。何か料理を考えねば0408036.jpg

霊感ヤマカン疲労感

全部いらない感。

先日、教育関係の知人や出版社の人と話をしていて
これから福祉を目指す学生は激減し、潰れる学校が
頻発するだろう。職場によっては離職も多いし

この10年は福祉バブルみたいな風潮があって
(自分もその一人なのだが)福祉科がどんどん出来た。
ここ最近ワーキングプアの温床みたいな言われ方をして
進路先に福祉を選ばなくなった。

しかし不況の影響で、ヘルパーの講習会は満員御礼
が続いていて(失業者の職業訓練の要素も大きいが)
教える人がいなくて、資格を持ってるというだけで
自分にも教える仕事依頼があるくらいだ。

そうするとこれからは、学卒で介護や福祉を選択する
より、転職先や第2の人生としての環境作りになって
くるのではないか。

残念ながら、高校生だと福祉を選ぶくらいなら、看護
作業療法などが高い人気があるし、福祉を選ぶのは
そこを落ちた人ということになる。

しかし、非常に重要な仕事だと思うんですが、今後
個別のセンスを持った専門家が出て来ないと、利用者
が困るわけです。

妖怪より恐い

座敷わらしの出る旅館が火事
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/10/20091006t33019.htm

大学の師匠がこの旅館に泊まった時、何もでなくて
悪態をついたけれども、座敷わらしの方が怖くて逃げて
しまったというのを思い出した。結局は怖いのは生きてる
人間でした。

不健康ミドル

金曜、PTAの研修会で、こんなダメ人間でも生きていけるという
類の話をしてきた。三木清の人生論ノートのほぼパクリ話

土曜日、新事業の事務所兼店舗を会員で見に行く。
まあいろいろあるが、新しい事が始まるのは、新鮮な気持ちと
自分が係る最後の仕事という覚悟を感じた。

不健康中年先駆けの中川元大臣のご冥福をお祈りします。

発達障害講座

昨日、第2回開催。

30名近い方の受講になっていて大変関心高い
のと、当事者の参加率も高いのも特徴。

具体化したいくつかの企画に乗せていける
人材育成に努めたいです。

今日は養護学校の研修会に呼んで頂いて
卒業後の生活、就労についてお話してきます。
少しでも役立てばいいのですが

夜の茶の間

怪しい茶の間ではないので

新潟では3000カ所くらいになっている、居場所事業ですが
月1回くらい夜の部を開いて、情報交換会をすることに

第1回は、10/7(水)18時30分~ですが
ここに声がかかると私、手料理持っての参加となるのです。

地域の茶の間
http://www.sawayakazaidan.or.jp/ibasyo/case/04koushinetsu/uchinojikka.html

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。