2011-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根鍋

昨夏と比較して5キロも肥満。
術後あまり動くなと言われた1ヶ月の代謝が
溜まりに溜まったようだ。

ようやく傷も閉じたので運動を再開する。

寒い日だったので、池波正太郎の小説に出てくるような
大根鍋を作る。大根の細切りと油揚げ、あさりで味付けは
昆布のみ。醤油をたらして食らうとこれが本当にうまい。

冬場の雪かき後には最高ですわ。SN3N01020001.jpg
スポンサーサイト

離島マンセー

とりあえずおめでたい!

島外の力をほしいと言いながら、梯子を外す様な既得権益の
島民の古狸みたいな大人を見習わないでね!


ことし3月に甲子園球場で開幕するセンバツ高校野球の出場校を決める選考委員会が開かれ、困難な状況を克服した学校などが対象の「21世紀枠」で、秋田の大館鳳鳴高校、新潟の佐渡高校、徳島の城南高校の3校が選ばれました。3校は、いずれも春夏通じて初めての甲子園出場です。
大館鳳鳴高校は100年以上の歴史を誇る秋田県有数の伝統校で、野球部は部活動と勉強の両立を図りながら、去年秋の県大会で優勝しました。雪の多い冬には、部員が1人暮らしのお年寄りの家を訪ね、雪下ろしの作業を行うボランティア活動も続けてきました。佐渡島にある佐渡高校は、移動に時間がかかるなかで、新潟県以外のチームとも積極的に練習試合などを行い、ここ数年、県大会で上位の成績を残してきました。60項目にわたる「野球部心得」にのっとって、部員たちは、地元の人たちの支援を受けながら活動を続けています。城南高校は、創立から135年を数える徳島県で最も歴史のある伝統校です。野球部の部員の多くが生徒会活動に参加したり、学校周辺の清掃に取り組んだりしながら練習を行い、去年秋の県大会では優勝しました。ことしのセンバツ高校野球は、3月15日に組み合わせ抽せんが行われ、3月23日に甲子園球場で開幕します。

素晴らしい

蛭子さんのツイッターは、やっぱ競艇と奥さんの話題だけで
素晴らしすぎる。

http://twitter.com/ebisu_jp

どぶろく

ここ数年行きつけの飲み屋さんというか家庭料理の店
が今月で閉店するのでお別れの会。

酒屋さんがいて、どぶろくを頂く。非売品で喜ぶ。

小黒酒造 SN3N00990001.jpg


http://www.bairi.net/

演技賞

『ロミオ+ジュリエット』や『ターミネーター3』に出た
クレア・デインズが自閉症の実在の人物 テンプル・グランデイン
を演じてゴールデングローブ賞受賞だとか。

http://autism.about.com/b/2011/01/21/claire-danes-golden-globe-boosts-sales-of-hbos-temple-grandin.htm

自閉症役では『レインマン』のダステイン・ホフマン(アカデミー賞受賞)
『モーツアルトとクジラ』のジョシュ・ハートネットがいますね。

文学賞

イベントがあります。 

文学によるまちおこしを目指す「阿賀北ロマン賞」の入賞作が決まった。大賞は、随筆部門が東京都大田区の中村通子さん(63)の「かたびら雪」、創作童話・児童文学部門一般の部が新潟市中央区の歩里(ぼり)さん(38)の「瓢湖に残る白鳥」、同中学生の部が新発田市の中学2年、小林史緒(ふみお)さん(14)の「夏の思い出」で、小説部門は該当者がなかった。

 同賞は敬和学園大学が主催し、県が共催する文芸賞で、今回が第3回目。阿賀北地域の「祭り」をテーマに新発田地域(新発田市、阿賀野市、胎内市、聖籠町)を舞台とした作品を募集。20都道府県から99編の応募があり、審査会(委員長・加藤宗哉三田文学編集長)が選考した。

 大賞と優秀賞は賞金などが贈られるほか、同大学新発田学研究センターの年報「新発田学」に作品が掲載される。

 授賞式と同センター開所4周年記念式典が2月26日午後1時半から新発田市生涯学習センター講堂で開かれ、映画評論家で明治学院大学教授、四方田犬彦さんが講演「『七人の侍』が与えた影響」を行う。申し込み、問い合わせは、敬和学園大学教務課(電)0254・26・2514。

暴走

映画『アンストッパブル』をたった1人の劇場で観た。
人の死なない(死ぬ場面がない)アクション映画で
ここまで面白かったのは近年にない出来でまさに
手に汗握る。仕事の鬼が最大限の知恵と工夫で
暴走列車を停めるというシンプルさが素晴らしい。

東宝が映画入場料金値下げに踏み切るというニュース
があった。需要と供給のバランスを考えたら最適化
するのは当然のことだが、20世紀FOXのそれなりの
大作に客が1人っうのは、どうなの?うーん。

巡業

これから上越看護大学での講義、富山大を回って
週末はその裏側 浜松で研修、都内打ち合わせと巡る日々

心の傷はいえますかいな

フロントガラスにヒビ。隣家の在◯の方の屋根から落下したと
思われる氷雪が原因のようだ。

13万の出費はイタイが

氏ね!◯田。てめえにジャガーは似合わねえ。死にかけた
ブルドッグみたいな顔しやがって、と吠えた。
他人を罵り、その後穏やかな気持ちで過ごしている。

立ち直り支援

就労支援で先駆事例をたくさんされている、静岡県立大の津富先生
が関わっている、少年院経験者らによる立ち直り支援事業のニュース

http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201101167.html

孤立を防ぐことの必要性は重要です。

47人の刺客

最新映画の忠臣蔵を見たがかったるい。画調は素晴らしい(美術とか)のだが

きずあと

がんセンターで検査。変な性病が見つからなかっただけましか。

ただ『傷口が開いちゃってるなあ』と言われる。

近所の皮膚科では、笑顔で『う~ん、まあいいか』と言われてたが

がんセンターの見解は、もう一回縫い直すこともできるがどうか
というもの。

????。んじゃときずあとを見せてもらうと、グ、グロイ。
先日見た珍宝館のオマンチョに似とる。デビッド・クローネンバーグ
の映画で、皮膚移植したところが伝染して吸血鬼になるのがあったが
その部分にも似とる。

どうしようかしら、女に傷つけられた傷は一生治らないというが
(反対もしかり)そういう納得の仕方でいいのやろうか?

うまい店

新潟市の埠頭近く山の下にある串料理屋さん
『なじら家さんはうまいです。酒もへべれけ
飲んでも一人数千円ですから

公民館型居酒屋という素晴らしい場です。

HP
http://www.najiraya.com/

チン

週末、イベント帰りの道中で寄った『珍宝館』(いわゆる
チン子ミュージアム)のインパクトが大すぎて夢にまで
見てしまう。

群馬伊香保温泉の箸休めにどうぞ

東京公演

年1、2回の恥かき大会出演です。

特別ゲストの3人はなんというかすごいです。

「こわれ者の祭典東京公演」

生きづらくても、生きていく方法を模索するイベント。生きづらくても笑っていれば大丈夫っ! 生きづらくても仲間といれば大丈夫っ!

出演:月乃光司・Kacco・大久保長男・成宮アイコ・DAIGO&周佐則雄(脳性マヒブラザーズ)

特別ゲスト:香山リカさん(精神科医)・雨宮処凛さん(作家・こわれ者の祭典名誉会長)・渥美正明さん(ピアサポーター)
司会:松本卓也(シネマ健康会)ギター伴奏:タダフジカ

■13:00開場 13:30開演(16:00終了予定)
■料金:1500円(飲食費別)当日券のみ
■会場:新宿ロフトプラスワン
東京都新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 TEL03-3205-6864
■主催:こわれ者の祭典実行委員会
問い合わせTEL070-6666-9940(委員会)
※イベント終了後、どなたでもご参加できる打ち上げ交流会があります(2500円位)

おっさん

おっさんになればなるほど、恥をかくことが増えたか?
いや、恥を買ってでも買おうと思うようになったからか。

おっさんマンセー

マニフェスト

2011年のマニュフェストは以下思いつき

1、減量(毎年のことだが、主治医からも肥満が万病のもと
  なので適正体重をとも言われとるしな。腎機能と心臓に注意)

2、なるべく自己責任で

3、温かい心で他人を突き放そう


«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。