2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金八先生の限界

金八先生役でおなじみの人のエピソードを聞いた。

その人はかなりの知識人でも知られているのだが
博学に見える人ほど、◯◯だということにこの方
もぴったり当てはまるという話だった。

分かりやすく言うと、最後は自分也の解釈でまとめて
しまうことで完結する。そのことでせっかくの
変化のチャンスも見逃してしまう。

かなり生々しい話だったので、詳しくは書けないが
まあ新潟にずっと滞在されていたので、いろんな
話が聞けた。

帰り、会合が遅くなり、帰宅して作るのも億劫
行きつけの店へ。明日から厨房を任されるという
新人の方と、イタリア料理談義。

男同士で料理話というのは、端から見るとどうなんだろう?
ここでも金八先生のように、料理哲学を垂れるバカな中年
になりますた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kfjg.blog71.fc2.com/tb.php/557-ca30e1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。