2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来世でなく近い未来

年1本の恒例公開となっているイーストウッド監督
『ヒアアフター』を観る。

これはその時、その人がおかれた状況や体験してきた
もろもろによって随分と受け止め方が違うよなという
のがまず率直な印象である。

あの世を垣間見た女性ジャーナリストとあちらの世界
とコンタクトがとれる才能を持った現在ブルーワーカー
の男、そして一卵性双子の兄を失った弟の方のそれぞれ
が入り混ざって描かれる。

登場人物たちは人生の転機をよぎなくされている。
その転機をどう受け止めていくのかがこの映画の肝だ。

死者の言葉を伝えるメッセンジャーとして借り物の
人生を送って来たと思う主人公が一卵性弟に心の安寧
を伝えるシーンは必見である。
主人公が今までの自らの生き方を否定せずに、自信
を持って、ヒアアフター(来世でなく将来)を歩いて行く姿が
そこに読み取れる。

静かだがとても力強い映画である。
images.jpeg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kfjg.blog71.fc2.com/tb.php/973-42fd299e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

長男

Author:長男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。